ふみみーみLIFE

子供中心の生活の中の工夫や経験の備忘録。子供・工作・お出掛け・ガジェットレポートなど。

梅ジュースは一晩で作ることができる

一晩で梅ジュース(梅シロップ)が完成しました!!梅ジュース(梅シロップ)の超簡単な作り方のご紹介です。梅はいろいろなミネラルや有機酸類を含んでいるので、我が家では一応、健康飲料としての地位で頂くことにしています。特に梅といえばクエン酸というイメージもあり、疲労回復、代謝促進、整腸・美肌などなどを期待しています。ただ、梅の成分への期待とともに、砂糖の塊ですから、飲みすぎには注意が必要です。美味しくて子供もついつい飲んでしまうので・・・。

6月にもなると、だいぶ日も長くなり暑くなってきます。湿度も高くなってきて、いよいよ梅雨の時期かなと肌で感じ始めると共に、スーパーの入り口付近には青梅がたくさん売られ始めます。(梅雨・・・梅の雨とはよく表現したもんですよね。)ちょうど近所のスーパーで5%OFFセールをやっていたので、青梅と氷砂糖を購入しました。ズボラで面倒くさがりなアタシでも作れた方法を紹介します。

まずサボったポイントの紹介から・・・(恥)

  •  ビン(漬け・保存用・消毒)・・・使わない。
  • 梅を事前に冷凍・・・しない
  • 冷暗所で長期保管・・・しない
  • 時々撹拌・・・しない
  • 殺菌・アク取り・・・しない

用意したもの

  • 青梅(生)一袋(たぶん1kg)
  • 氷砂糖 一袋(1kg)
  • 炊飯器 5.5合炊き用
  • 果物用の小さいフォーク(なければ爪楊枝・竹串でも)
  • キッチンペーパ 3枚くらい
  • お酢 適量(たぶん50ccくらい)(普通のミツカン酢)
  • 空ペットボトル(1リットルの奴)
  • ロウト(できたジュースをペットボトルに入れるため)

 作り方

  1. 梅を洗う
  2. ヘタを取る(フォーク・竹串などで簡単に取れます)
  3. キッチンペーパーで拭く
  4. フォークで梅にブツブツ穴を空ける(テキトー)
  5. 炊飯器に 氷砂糖⇒梅⇒氷砂糖⇒梅⇒氷砂糖を敷き詰める。
  6. お酢をかける
  7. 炊飯器の「保温」ボタンを押す
  8. 12時間待つ
  9. 梅ジュースが完成してる
  10. 味見する
  11. 少し冷めたらロウトでペットボトルに移す
  12. 水や炭酸で割って飲む
  13. おいしい

手順の1~7を子供がやって約30分でした。夜仕込んで、朝炊飯器を開けるとジュースができてます。子供はヒャッハーってなります。実に、夕方スーパーで梅を買って、翌朝には梅ジュース完成です。今まで、仕込んでからジュースを楽しむまで約1か月我慢していたのは一体なんだったのか・・・。

もちろん、いろいろサボっているので、いろいろ犠牲にしている部分はあるんでしょうけど、、、アタシの個人的な感想としては、

  •  味 全く不満なし
  • エグみ 気になるほどの繊細な味覚は持ち合わせておりませぬ
  • 保存 家族で1~2週間あれば消費してしまうので問題なし

というわけで、我が家では毎年の梅雨時期のルーチンメニューになりそうです。