ふみみーみLIFE

子供中心の生活の中の工夫や経験の備忘録。子供・工作・お出掛け・ガジェットレポートなど。

可動式の帽子ラックをワイヤネットで作ってみた!

子供部屋における帽子の収納に悩まされていたのでクローゼット収納内に帽子ラックを作ってみました。チェストや衣類と共存せねばならず隙間空間をなんとか活用したいと思って可動式にしてみました。

クローゼット内は足元から上の方まで、キッチリと収納されています。収納状況のイメージは↓こんな↓感じ。

f:id:fumimi-mi:20180902194227j:plain

既にミッチミチです。クローゼットを上から見下ろすと↓こんな↓感じです。

f:id:fumimi-mi:20180902194243j:plain

隙間があるとすれば、、、↓ここ↓だけ。

f:id:fumimi-mi:20180902194300j:plain

でも、ここはチェストがあり、前面からアクセスする必要がありますので、できればクリアランスは確保したいところです。そこで、

  • 突っ張り物干し棚
  • ワイヤネット(100均かホームセンターで。)
  • 結束バンド(タイラップ・インシュロック)

を使って、簡単な可動式の帽子ラックを作りました。イメージは↓こんな↓感じ。

f:id:fumimi-mi:20180902194317p:plain

で、クローゼット内に設置したら↓こんな↓感じになりました。

f:id:fumimi-mi:20180902194336j:plain

一応、足はつけていますが、基本的には突っ張り物干しのアーム部分に固定しているので、ネット部分はほぼ浮いている状態ですので子供でも簡単に動かせます。ネットに掛けた帽子はそのまま、オープンする事で、チェストにも簡単にアクセスできます。回転する根元部分は開くと壁と干渉するので、体積のあるもの(麦わら帽子など)は置かずに、カチューシャ等、小さめのものを置きます。

それでも、日常に的に使うものをチェストに収納すると、帽子ラックの開け閉めが面倒なので生活ストック品を収納するようにしています。

尚、突っ張り物干し棚は、いろいろ種類がありますが、設置高さ(アームの高さ)を自由に変えられるものを使うと、設置位置など柔軟に調整できるので便利でした。