ふみみーみLIFE

子供中心の生活の中の工夫や経験の備忘録。子供・工作・お出掛け・ガジェットレポートなど。

子連れでコストコ。

我が家は親も子供もコストコが大好きなので子連れでアトラクション感覚でコストコによく行きます。とは言っても、家も車もそんなに大きくないので爆買いはできないので、買い物は少しずつ必要なもの・ほしいものだけ。今回の記事は、休日の混雑時の過ごし方について。

1:子連れで快適に過ごしたい・・・開店時間がキーポイント。

公式のサイトをみると、平日・週末とも10時開店となっています。が、実際はもっと早く入店できます。日によってバラつきがあるようなので、一概には言えませんが休日に行ったときには、9時半には入店できました。駐車場も便利な場所に停められますし、店内も空いていて快適です。

2:飲食コーナー最高。

ウチの子供がコストコ大好きな理由は飲食コーナーです。ドでかいホットドッグがフリードリンク付きで180円也。入店直後に、先ずは飲食コーナーで腹ごしらえ。フリードリンクにジュースを補充してからお買い物スタート。が、ウチのパターンです。(買い物中にドリンクがこぼれないように小さなダンボール空き箱を拝借してカートに置きます。)
飲食コーナーも10時半過ぎになると大行列と座席争奪戦になってしまいますので、そうなる前に済ませておきます。(買い物が終わってから、再度フリードリンクを補充して、帰宅の車内でも頂いて帰ります。子供はつい飲みすぎてトイレが近くなるので注意です。)
とある夏休みの朝9時半頃の様子は↓こんな感じ↓です。

f:id:fumimi-mi:20180902205209j:plain

行ったことある方なら判ると思いますが、超ガラガラです。個人的にはここのクラムチャウダーがとても美味しくて大好きなのですが、夏の時期はないようです。(9月には復活しています)

3:トイレには子供用のイスもあり。

トイレも広く、あまり並ぶことはないのですが、場所がレジ外にありますので買い物中のトイレはちょっと注意が必要です。大人一人であればカートを他の方の邪魔にならない場所に置いて行く事になります。大人が2人以上いると安心ですね。尚、トイレの個室にはそれぞれ子供用の小便座も置いてありますので、子供も快適です。

4:駐車場

駐車場は無料です。非常に広いので、駐車場の入場待ちにはならないのですが、ほぼみんな車で来店されますので、屋内は満車になりがちで、屋上駐車場に停めることが多くなります。また、店舗の出入口付近に車寄せのようなスペースはありませんので、買い物が済んだら、自分の車の場所までカートで移動することになります。天候が良ければまだ良いのですが、天気が悪かったり猛暑ですと荷物の積み込みも、ちょっと頑張りが必要になります。

5:まとめ

お店自体がホールセールの名の通り巨大サイズなので、基本的には子供仕様にはなっていません。子供を一人で自由に歩かせるのは、巨大なカートや山積み商品の死角に入り込んでしまい非常に危険なので、カートに乗せるか、しっかり一緒に行動する必要があります。
でも、子供にとっても非常に楽しいお店です。普段見慣れない子供向けの本・玩具・服・食べ物などもいろいろあります。子供も快適に過ごせるように、開店時間よりも早めの時間の入店をオススメします。