ふみみーみLIFE

子供中心の生活の中の工夫や経験の備忘録。子供・工作・お出掛け・ガジェットレポートなど。

クイーンのミュージカル:We will rock you

クイーンのミュージカル「We will rock you」について、ふと思い出したので備忘録として記録しておきます。公式にはWE WILL ROCK YOU THE MUSICAL BY QUEEN AND BEN ELTONというタイトルで、URLや記事では「WWRY」と略されるようですね。サントラCDでは同タイトルに加えて「THE MUSIC FROM THE ROCK THEATRICAL LIVE at the Dominion London」という品名となっています。

きっかけ

2018年11月日本公開の映画「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディー)」が大ヒットしています。私も学生のころからクイーン好きでしたので、当然ながら何度も観に行きました。また応援上映やライブスタイルといった「歌っていい」鑑賞にも参戦しました。そこで思い出したのが、かつて日本でも公演され、私も参戦した「WE WILL ROCK YOU」というミュージカルです。

概要

同ミュージカルに使われる曲はすべてクイーンあるいはフレディの曲です。ミュージカルのストーリー自体は、クイーンとはあまり関係のない空想の物語になっています。ストーリー詳細はネタばれになるので割愛しますが、超単純化すると、

  1. 近未来で、音楽は道楽として禁止されたサイバー世界。
  2. 当然楽器も禁止。
  3. ごく一部の「ボヘミアン」と呼ばれる流浪者達が心のどこかに「音楽」の疼きを感じている。
  4. 主人公のガリレオ君とスカラムーシュちゃんが、ボヘミアン達と共に、音楽の魂を解放しようと暴れまくる。(危険人物として結社に追われながら・・・)

という流れです。とにかく最初から最後まで、カーテンコールまで約3時間の公演中、クイーンの曲を出演者・観客全員で大合唱する感じです。

日本公演(2004年〜2006年)

2004年〜2006年に同ミュージカルの日本公演がありました。場所は東京では新宿コマ劇場(今のTOHO新宿の場所)でした。当時、世界ツアーの一環で、オーストラリア公演のキャストが足を伸ばして日本にも来てくれたようです。
一度鑑賞したら、その圧倒的なエンタテインメント空間の虜になり3回くらい(記憶があいまい)観に行きました。観客の雰囲気や、出演者のその日の調子に依って、多少の盛り上がりのバラツキはありましたが、序盤からスタンディングになる公演もありました。
また、全編英語のミュージカルですが、セリフや歌詞など、舞台脇の電光掲示板に日本語字幕が表示されるので、笑いどころ等もバッチリ理解できるように工夫されていました。しかし残念ながら2006年以降、日本での公演はありません。

ロンドン公演(2002年~2014 年)

もともとは、ロンドンの大英博物館の近くのDominion Theatre(ドミニオンシアター)という劇場での常設公演からスタートしたもので2002年から2014年まで12年超のロングラン上演されていたもの。こちらも残念ながら2014年で最終公演となってしまいました。(実は、2012年にロンドンのドミニオンシアターまで観に行ってきました。)

f:id:fumimi-mi:20190201185037j:plain

LONDON Dominion Theatre

評価

アタシ個人的には大好きな公演ですが、意外とクイーンに近しい人々(特に音楽業界)の評価はダメダメだったりします。クイーンのヒストリー・ドキュメンタリー的なTV番組などでは、結構酷評されていたりします。生前のフレディを知る方々にとっては、ちょっと違和感があるようで。一応、ブライアン・メイやロジャー・テイラーも、この公演の計画段階から参加はしているようなのですが、本人達がノリ気だったかどうかは別にして・・・。
関係者の評価は気にせず、クイーンや、彼らの歴史と照らし合わせようとせず、純粋なロック・ミュージカル作品として鑑賞すれば、底抜けに楽しかったです。

もう観れない?そんなことない!

ロンドンの常設公演も終わってしまったので、もう二度と見れないのかな、と思って、ふとネットで検索したところ、公式サイト(海外)がありました。覗いてみると、常設劇場ではないものの、ツアーとして公演は続いているようです。最新のツアーでは2018年12月にパリ公演があったようです。また、今後も

  • 2019年9月~2020年5月 UK・IRELANDツアー
  • 2019年2月 フランス
  • 2019年2月 スウェーデン
  • 2019年2月~4月 イタリア
  • 2019年3月 オーストラリア
  • 2019年3月~6月 カナダ
  • 2019年4月~2020年8月 ニュージーランド
  • 2019年5月~7月 アメリカ
  • 2019年6月 ハンガリー
  • 2020年12月 チェコ
  • 2021年12月 スペイン

にて公演の計画があるようです。(2019年2月時点 公式サイト情報)

まとめ

残念ながら今の時点では、今後の日本公演の情報はありません。でも、今の日本でのボヘミアンラプソディー人気からすれば、もしかしたら密かに日本での興行も計画されていたら、、、と勝手ながら期待しています。
あるいは、映画をキッカケにクイーンが好きになった方や、昔のロックな思い出に浸っている方は、実現するかどうか判らない日本公演を待つよりも、海外出張や旅行に合わせて公演スケジュールをチェックしてみるのもアリ。とにかく映画の応援上映では物足りない、消化不良、もっとクイーンで盛り上がりたいって方には超オススメです。

www.queenonline.com